未知への希望
~新たな一歩!!繋がる未来へ~

長岡商工会議所青年部(以下、長岡YEG)は、昨年20周年記念式典・祝賀会を無事に執り行うことができました。これも偏に、OB・OGの諸先輩方が築いてこられた功績の賜であり、長岡市をはじめとした関係機関や他団体のご理解とご協力に心より感謝を申し上げます。

長岡商工会議所青年部規程第1条には、「本青年部は企業経営者としての研鑽を積み、会員相互の親睦と連携を密にし、長岡商工会議所の事業活動への参画又は協力を通じて地区内における商工業の振興を図り、兼ねて社会一般の福祉の増進に資することを目的とする。」と明記されています。
この目的に基づき20年間の繋がりを活かし、組織の成熟化と地域の商工業に対する責任を意識しながら事業活動を進めて参ります。
しかしながら、新型コロナウイルス感染症の拡大により世界情勢が一変し、われわれの商工業においても今まで経験したことのない未知の時代へ突入しました。これまでの常識や慣例は通用しなくなり、いかに迅速に新たな時代に臨機応変な対応ができるか否かが企業存続の鍵となります。
未知の世界へ新たな一歩を踏み出すためには、会員各自のスキルを磨き上げる必要があります。そのためには青年部活動を通じて研鑽を積み、会員同士の交流を重ねていくことが必要です。どのような時代であっても乗り切ることのできるしなやかで強靭な経営力を身に着けられる組織運営を行って参ります。

柔軟な運営と組織強化

長岡YEGは会員数300社を超える全国でも有数な組織へと成長しました。しかし例会や事業への出席率はまだまだ充分な状況とは言えません。
出席率の向上は活発な事業や交流を行ううえで必須であり、メンバーがより参画しやすい環境を整えていく必要があります。
また、「リモートワーク」などをはじめとした新しい働き方が一気に浸透していく状況下の中で青年部活動への参画のあり方もあらためて検討していく必要があります。参画するメンバーが増えることで、活動を活性化させる力は比例して大きくなっていくと確信しています。そこで例会及び事業や委員会活動等においてリモート参加に対応したハイブリッド型運営を取り入れて臨みます。
さらには、組織を持続的に発展させるために会員拡大に重点を置くとともに、われわれの活動を多くの方々に知っていただき、ご理解や共感を抱いていただくために、SNSなどを活用した広報活動にも積極的に取り組んで参ります。

会員相互の親睦と連携を密に

長岡YEGの強みのひとつは、多種多様な業種が集っていることだと言えます。この長岡YEGの強みを会員各企業に活かすも活かさぬもすべて会員一人ひとりの意識の持ち方により変わってきます。
青年部活動の中で常に企業経営を意識しながら行動すれば、自身に活かせる様々なヒントを持ち帰ることができます。そして、若手企業経営者として様々な問題に遭遇した時、長岡YEG活動が必ず知恵と勇気を与えてくれるはずです。そのためには日々の活動を通じて会員同士の親睦を深めていくことが大切です。忙しい日常の中でいかに時間を作り出し、一見困難と思われる活動に切磋琢磨しながら取り組むことで親睦は深まり、加えて会員各自のスキルアップと会員同士の強い絆へと繋がっていくものと考えます。

新しい生活様式への適応

2007年から2008年にかけての世界金融危機からのリーマンショックにおいて「ニューノーマル」という言葉が生まれました。更にコロナ禍で社会情勢が一変し、「新しい生活様式」の時代と言われ、企業経営も新たな未知の時代へと急速に進んでいます。昨日までの常識が明日にはすべて変わってしまうような変化の激しい時代になりました。
これからの企業経営においては臨機応変に素早く対応できる企業のみが存続できる非常に厳しい状況になります。
そこで会員企業向けに時代に適応できる企業経営の参考になるような事業を企画運営します。また、地方都市がかかえる雇用・担い手・事業継承などは企業の存続に重要な課題と捉え積極的に取り組んで参ります。

地域の活性化が企業の活性化に繋がる

人口減少が進む地方にとって外国人観光客の取り込みは地方経済活性化に不可欠な要素です。長岡の魅力を発信するにはまず自らが長岡の魅力を再確認する必要があります。長岡市内11地域の連携を視野に入れた観光モデルルートの検証を行い、各地域の活性化に繋がる事業を行います。

新潟県商工会議所青年部連合会との連携強化

昨年度より新潟県商工会議所青年部連合会(以下、県連)に加盟しました。長岡YEGからも出向者を輩出し、県連との連携を深めていきたいと思います。ビジネスのエリアを県内のみならず全国へと展開している会員、もしくは販路拡大等を考えている会員へむけて情報提供を実施します。

未知への希望

長岡YEG活動は、会員企業が持続的に発展していく為に必要な研鑽と交流の場であり、世界が未だ経験したことのない未知の社会へ希望を切り拓くための原動力になります。
OB・OG諸先輩方の想いを受け継ぎ、20周年記念式典で発進した「長岡YEGのこれから」を基軸に会員企業の発展、地域の活性化を目指して共に切磋琢磨し、青年部活動を楽しんでいきましょう。


令和3年度 長岡商工会議所青年部
会長 田中 康雄